高い抗酸化力が魅力|更年期障害は男性でも引き起こす|不調を感じたら
夫婦

更年期障害は男性でも引き起こす|不調を感じたら

このエントリーをはてなブックマークに追加

高い抗酸化力が魅力

果実

健康にも美容にも

ボイセンベリーは日本ではまだあまり知られていない果物です。ブルーベリーやラズベリーはわかるけど、という人にこそ知ってもらいたいのがボイセンベリーで、抗酸化作用が強いという特徴があります。ブルーベリーをはじめとするベリー類は抗酸化作用が高いことが知られていますが、その力はポリフェノールにあります。ボイセンベリーはポリフェノールが豊富に含まれており、ブルーベリーの約6倍もの抗酸化力を持っていると言われていて、健康と美容の維持のために高い効果をもたらしてくれる果物なのです。「ベリーの宝石」とも呼ばれていて美白効果や貧血予防、視神経の疲労回復、アンチエイジングと多くの効果が期待できるため近年注目度がどんどんと上がってきています。

高い美白効果

ボイセンベリーに多く含まれている成分の中で最も注目度が高いのがエラグ酸です。エラグ酸は厚生労働省にも認可されている美白成分で、化粧品にも配合されていることがあるほど高い美白効果を持っています。肌が紫外線を浴びるとチロシナーゼという酵素が働いてメラニン色素を作ってしまうのですが、エラグ酸はチロシナーゼの働きを防ぐことでメラニンの生成を抑制する効果があります。さらに紫外線が当たったことで出来る活性酸素を除去する効果もあるので、肌の老化と日焼けを防いでくれます。二重の意味で高い美白効果が期待できる成分なのです。そのエラグ酸を多く含有しているボイセンベリーは、美白効果を期待する女性は積極的に摂取したいフルーツです。